忍者ブログ
どこまでも不思議はつづく。。。
カテゴリー
* ご挨拶(2) * つぶやき(204) * ラン(227) * お仕事(42) * からだ(39) * 写真(14) * お料理(12) * まぁち(74) * 未選択(1)
  最新記事
(07/20)
(07/04)
(06/30)
(06/23)
(06/17)
(06/07)
(06/02)
(06/01)
(05/28)
(05/26)
  プロフィール
HN:
はこ
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[684] [683] [682] [681] [680] [679] [678] [677] [676] [675] [674]
2017/06/02 (Fri)
2000年に父が亡くなった。

不死身だと思っていた父が。

父は29歳で母と結婚した。
母は20歳だった。初婚だと思っていたら
母が知らないうちに結婚していたそうだ。
しかし、その結婚も長くは続かず
その後母と再婚したのだ。

戦後すぐのことだったのかな。

母は子供を何人産んだのだろう。
26歳で私が無事この世に誕生するまでの
6年間に、4人くらいは授かったのかな。
私の上に2人の姉がいることはわかっている。

梁子ちゃんに、麗子ちゃん。
生まれてすぐに亡くなった。
今は、父と一緒のお墓に眠っている。

その後、私を初めとして4人を産んだ母。
今の少子化が信じられないほどだ。
しかし、産んでどのような子に
育てようとは考えたかどうか。
子供は、それでも自我を持って育つ。
両親がいることは当たり前で
一応、何不自由なくここまで来たと思っている。

父も母もなりふり構わずのところはある。
教育費はお金をかけてくれたと思う。

大学も本人が行きたければ行かせてくれた。
行かなかったり、.途中でやめたのは
本人の意志だ。


家族のことは、親戚でも不介入。
けれど、人ごとではないのかな。




PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *