忍者ブログ
どこまでも不思議はつづく。。。
カテゴリー
* ご挨拶(2) * つぶやき(185) * ラン(221) * お仕事(42) * からだ(38) * 写真(14) * お料理(12) * まぁち(74) * 未選択(1)
  最新記事
  プロフィール
HN:
はこ
性別:
非公開
カレンダー
07 2016/08 09
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2016/08/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015/12/05 (Sat)
あまりにふがいない奴ばかりで
怒り心頭に達しました。

3年ぶりでここに戻ってきました。
もう誰もこのブログの存在忘れていることでしょう。emoji
なので、思いぶちまけます。

PR
2012/02/04 (Sat)
人生は長い。はもう過去か?

日本人女性の寿命は2010現在86歳だって。

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2011/015823.php

でも、これってどんな状況の女性のことなんだろうか?

私の年代って女性が男性と同様に働く時代だし、
日々のストレスはたぶん20歳年上の女性の比ではないと
言ったら反論されるでしょうかね。。

単純にハハとの比較したら、専業主婦とワーキングウーマンとは
立場が違うのではないかと。
こんなこと言うとハハハ強行に反論するね。(笑)
チチや子供に気を遣うのと、上司や部下に気を遣うのと
一緒なのかはわからない。

で、ハハハ日本女性の寿命を今年中に全うしようとている。
満身創痍でも生きる事に執着している様は壮絶としか言いようがない。

私はそこまで生きるか、生きられるのか?
ハハのような状態で行きたいとは思わないれど。。
2012/01/19 (Thu)
自分の身体のこと考え出したのはいつからか。。

私は幼稚園、小学校、中学校では男子に劣るとは
思ったことないのです。ただ、中学の後半では男子は
顕著に女子とは違って身体が変わるようです。

その頃から男子にはかなわないなと思った。
男子より勝ろうとも思わなかったし。
カテゴリーは女子で勝れば良いになった。
中学でバスケットに夢中になった。強くなりたくていろいろ
考えた。腹筋、懸垂、走り等々。

そして、いつも身体を動かすことは当たり前のこと。

強くなりたい願望と、身体がついて行けたことが一致した。

2012/01/18 (Wed)
チョーお久です。
もう誰もこのブログが存続していることは知らないとおもふ。
やっと、私が求めていた状態になったかも。

誰にも知られず思いをぶつけるブログがあってもいいじゃん。テカ
もし、どなたかが見て何か感じたらそれでもいいし。

タイトルは女性週刊誌の連載が始まった小説に興味を持ったので
つけて見ました。「卵胞ホルモン」の事ですよね?
女性ホルモンとも言う、女性らしさを司るホルモン。

して、その小説は更年期を迎えそうな女性の物語。
更年期とは何を指すのか私には良くわからない。

このホルモンの減少で身体がいろいろな反応を示すらしい。
でもこれは私の今を考えると個人差があるとおもふ。
私は今年還暦を迎えます。

ただ、最近枯渇は感じています。ナカナカ思うように行かない。
脳が感じれば反応することは出来ること今は出来た。
今後いつまでこれが続けられるか。追求したい。(笑)

2008/06/23 (Mon)
出来れば恙なく人生を過ごしたい。
けれどやはり人生は長い。
っーこと最近とっても感じています。

もうこのままこういうスタイルで
どー言うスタイルか?
私だけの気ままなカンジで過ごす。ミタイナ
でも、ナゼか私のサダメのなかに
これではダメだというDNAが
組み込まれていたようだ。

いや、以前も私は両親の面倒をみようと
試みたことはあった。。。
私に課せられたサダメと思ったので。
2008/06/18 (Wed)
まだまだ私には実感ないけれど
地球を客観的に見るっーか
そんなことがアタリマエにできる時代に
なった2008です。

これからどんな21世紀があるのか。
まだまだ始まったばかり。
でも、この先をどのくらい知ることが
出来るのかは未定。

そう思うと故意に断たれてしまうなんて
憤りを感じますね。
何事も人に左右されるなんて
理不尽さを感じます。

これからは宇宙規模で語る時代か。
宇宙から見た地球は青く美しい
存在らしい。
この地球が無くならないように
地球に生きている私達が
守らねばならないのかも。

いま、生まれた命が受け継がれ
その後もずっと美しい地球が
存続すること願っています。マジ
2008/06/13 (Fri)
ホンジツはジムがお休み。
なのでどーするか非常に迷った。
サクジツの考えは会社から歩いて10㎞。
でも、現実は早く帰宅して
まぁちにごはんして走るを選んだ。

まぁちのことについて
うんちのゆるくなる薬を
先週獣医さんに処方していただき
このところご飯に混ぜている。

けれど何か察したのか
うんちしない。。まぁちぃぃ。。
2008/06/11 (Wed)
月曜日にDr.の診察を受けて
日常の生活OK!
診断は「血管脂肪腫」良性の腫瘍でした。
他にもありますがとりあえずは
目立つところないのでこれで完了。

「お風呂で傷口をごしごし洗って下さい」
って?!

あまりのうれしさに走りに走った。
そして疲れてしまいました。

そして傷口ごしごし。ワカッタ!
溶ける糸だからか。
今は線としての切開後しかありまへん。

まずはお風呂に浸かりたいと思いました。
この10日あまりシャワーのみですから。
でも、初日は腕を浸けるのは
ちょっと不安なので。

そしてホンジツは3日目。
2008/06/06 (Fri)
術後9日目。
経過は順調のようです。
っーのは月曜日の診察での
包帯がゆるゆる過ぎてほどけた。

なので包帯の変わりに今は
自分で傷口を塞いだので
見てしまいました。(笑)

ちょっと内出血はあるものの
綺麗に塞がっていました。
あと少しの我慢。
これもいろいろなこと経験して
たとえ今休んでも
取り戻せることわかっているから
この我慢をもう少し早く
わかればとは思うけれど
これでいいのだ。 
2008/06/03 (Tue)
言葉が話せたら
今のまぁちの状態知ることが
出来るのに。。
っていつもおもふ。

スコシ前にまぁちのうんちに
血が付いていた。
獣医さんにそのことを
お話しして見て頂いたけれど
異常なしで終わりました。
まぁちのコーモンの見た目に
異常なしッテコトだったのか。

まぁちも身体に異変あるって
感じでなく元気な遊んでいたから
今日まで何とも思わず
過ごしていました。
が。。。
2008/06/02 (Mon)
何度数えてもホンジツは
術後5日しか立ってない。。
包帯は汚れてきたし
絆創膏に私の皮膚は
かゆみが出てきたし。
一度Dr.にチエックシテもらおうと

今朝かなり早く病院に出かけた。
事前情報によると
予約なしでの診察は
8:15くらいからがよろしそうだ。
なのでその時を狙い行ってみた。

直接受診科受付へトイウコトデ
言ったら4番目でした。
でも、ここは皮膚科、眼科が
同じ受付なので私は
整形一番乗りだったようだ。

しかし、予約が優先なので
待つこと1時間。でも早いほうでした。
そして診療。
2008/05/31 (Sat)
術後3日目。
左前腕は包帯に包まれていて
さて。。傷口は如何に。。
でも、いらない物をとり
塞いだだけなので。。
が油断は禁物。

月曜日に診察を受けるまで
包帯の中はわかりまへん。

今はその時を待ち
久々の走りを意識しない時間を
有意義に過ごそうと思っています。
取り立ててレースもないしね。

残念だったのはこの日曜と
来週土曜日に参加したかった
行事をキャンセルしなければ
ならなかったことです。

でも、早く回復して次に
繋げたかったです。
本当は6月の始めに手術と思いました。
でも、これでは6月をまるまる
使えなくなるかもです。

気持ちはやはり走りたい。
2008/05/28 (Wed)
ホンジツは兼ねてからの
懸案事項実施の日でありました。

この何年か腕や大腿にしこりを
感じていました。
去年くらいから左肘近くにあるものが
やたら大きくて気になりだしました。
触るとぷよぷよとしていて
痛くはないので俗に言う
脂肪の固まりかと。

ただ気にし出すとずっと気になりました。
この他にも帯状に小さいものも
あるのでなおさらです。

なので思い切って整形外科を受診しました。
Dr.は手の専門デスカラ
私の症状を見たらだいたい何かは
わかっていたと思いますが
断定はせずにMRI検査をして
それからホンジツの切除へと
相成りました。
そして午後に病院へ。

* * * * * *

このところ膝の手術もしていたし
緊張していないツモリでしたが
事前の血圧測定で160/90なんて
今まで経験したことないくらい
高い数値でびつくり。
かなり緊張しているのかぁな(笑)

まな板の鯉になっても高い数値。
何か悪いことしたか。ジツハシタカ。。

そしていろいろと準備して
いよいよとなったとき
ホンジツノ予定は2個の予定が
もう一つ見つかりこの場で決断。
けれどDr.は傷がたくさんになるし
小さいから良いのではと仰る。

私も迷いました。
結果、切除しないと言うことになり
2カ所の腫瘍切除で終わるところでした。
が、何かDr.の思っていた感じと
違う様な感じで結局それも
切除されました。

品物はその場で見せて頂き
これがあのぷよぷよかと
じっくり見ました。
白い固まりでした。
たぶん脂肪ですよね。ン

結果は後日にわかります。
それまできっちり治るように
自重します。(笑)

* * * * * *

休みだった妹が来てくれて
終わった後に食事をしました。
何を思ったかタイ料理を食しました。
すっぱからな料理は術後に良いのか?
でも、とても美味しくいただきました。
これでがあれば
言うことないんですが。(^_^;)

ご心配頂いた皆様
有り難うございました!
快気祝いはタイ料理か?!

      
2008/05/26 (Mon)
私です。


何か噛まずにはいられませんでした。。
でも。。ここまでとは。。



でもね、まだ使えるのではと
ハハハガムテープ巻いたりして。
吸い込みはかなり悪かったらしい。

2008/05/24 (Sat)
とても好調と感ずる時と
ちょっとなんでこんなに
不調なんだろうと感ずる時が
かなりはっきりとわかるように
なりました。。

こんな時を越えてまた
頑張る力蘇るのかも知れないです。

日々が新鮮な毎日なのかも。
誰もが同じではないとおもふしね。
特に身体が動いた人は
感じてしまうのか。

でも、まだまだ走る楽しみは
いろいろあるトオモフのです。
私はサブスリーの夢は夢で終わりましたが
目標は達成できたので
心残りはないのです。

ゆっくりでも走れることの
幸せ感じてまだまだ走りは続けるよ。
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *