忍者ブログ
どこまでも不思議はつづく。。。
カテゴリー
* ご挨拶(2) * つぶやき(204) * ラン(226) * お仕事(42) * からだ(39) * 写真(14) * お料理(12) * まぁち(74) * 未選択(1)
  最新記事
  プロフィール
HN:
はこ
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[1] [2] [3]
2017/06/23 (Fri)
小林麻央さんが、昨日亡くなられた。
ステージ4の乳がんで闘病していて
海老蔵さんが公表されてから、
麻央さんのブログも拝見していた。

同じ乳がん患者として、ステージは違っても
告げられたときの思いは、同じかも知れない。

運命などとくくられたくはなかったはず。
希望は持ち続けていたはず。
それだけの家族の愛が、身にしみていたはず。
しかし、悲しい。

なんで私がって。悔しいよね。

幸いに私はまだ生きられるらしい。
しかし、私の生きることってかなりだらだら。

今日は、麻央さんの冥福を祈ります。







PR
2012/01/19 (Thu)
自分の身体のこと考え出したのはいつからか。。

私は幼稚園、小学校、中学校では男子に劣るとは
思ったことないのです。ただ、中学の後半では男子は
顕著に女子とは違って身体が変わるようです。

その頃から男子にはかなわないなと思った。
男子より勝ろうとも思わなかったし。
カテゴリーは女子で勝れば良いになった。
中学でバスケットに夢中になった。強くなりたくていろいろ
考えた。腹筋、懸垂、走り等々。

そして、いつも身体を動かすことは当たり前のこと。

強くなりたい願望と、身体がついて行けたことが一致した。

2012/01/18 (Wed)
チョーお久です。
もう誰もこのブログが存続していることは知らないとおもふ。
やっと、私が求めていた状態になったかも。

誰にも知られず思いをぶつけるブログがあってもいいじゃん。テカ
もし、どなたかが見て何か感じたらそれでもいいし。

タイトルは女性週刊誌の連載が始まった小説に興味を持ったので
つけて見ました。「卵胞ホルモン」の事ですよね?
女性ホルモンとも言う、女性らしさを司るホルモン。

して、その小説は更年期を迎えそうな女性の物語。
更年期とは何を指すのか私には良くわからない。

このホルモンの減少で身体がいろいろな反応を示すらしい。
でもこれは私の今を考えると個人差があるとおもふ。
私は今年還暦を迎えます。

ただ、最近枯渇は感じています。ナカナカ思うように行かない。
脳が感じれば反応することは出来ること今は出来た。
今後いつまでこれが続けられるか。追求したい。(笑)

2008/06/06 (Fri)
術後9日目。
経過は順調のようです。
っーのは月曜日の診察での
包帯がゆるゆる過ぎてほどけた。

なので包帯の変わりに今は
自分で傷口を塞いだので
見てしまいました。(笑)

ちょっと内出血はあるものの
綺麗に塞がっていました。
あと少しの我慢。
これもいろいろなこと経験して
たとえ今休んでも
取り戻せることわかっているから
この我慢をもう少し早く
わかればとは思うけれど
これでいいのだ。 
2008/06/02 (Mon)
何度数えてもホンジツは
術後5日しか立ってない。。
包帯は汚れてきたし
絆創膏に私の皮膚は
かゆみが出てきたし。
一度Dr.にチエックシテもらおうと

今朝かなり早く病院に出かけた。
事前情報によると
予約なしでの診察は
8:15くらいからがよろしそうだ。
なのでその時を狙い行ってみた。

直接受診科受付へトイウコトデ
言ったら4番目でした。
でも、ここは皮膚科、眼科が
同じ受付なので私は
整形一番乗りだったようだ。

しかし、予約が優先なので
待つこと1時間。でも早いほうでした。
そして診療。
2008/05/31 (Sat)
術後3日目。
左前腕は包帯に包まれていて
さて。。傷口は如何に。。
でも、いらない物をとり
塞いだだけなので。。
が油断は禁物。

月曜日に診察を受けるまで
包帯の中はわかりまへん。

今はその時を待ち
久々の走りを意識しない時間を
有意義に過ごそうと思っています。
取り立ててレースもないしね。

残念だったのはこの日曜と
来週土曜日に参加したかった
行事をキャンセルしなければ
ならなかったことです。

でも、早く回復して次に
繋げたかったです。
本当は6月の始めに手術と思いました。
でも、これでは6月をまるまる
使えなくなるかもです。

気持ちはやはり走りたい。
2008/05/28 (Wed)
ホンジツは兼ねてからの
懸案事項実施の日でありました。

この何年か腕や大腿にしこりを
感じていました。
去年くらいから左肘近くにあるものが
やたら大きくて気になりだしました。
触るとぷよぷよとしていて
痛くはないので俗に言う
脂肪の固まりかと。

ただ気にし出すとずっと気になりました。
この他にも帯状に小さいものも
あるのでなおさらです。

なので思い切って整形外科を受診しました。
Dr.は手の専門デスカラ
私の症状を見たらだいたい何かは
わかっていたと思いますが
断定はせずにMRI検査をして
それからホンジツの切除へと
相成りました。
そして午後に病院へ。

* * * * * *

このところ膝の手術もしていたし
緊張していないツモリでしたが
事前の血圧測定で160/90なんて
今まで経験したことないくらい
高い数値でびつくり。
かなり緊張しているのかぁな(笑)

まな板の鯉になっても高い数値。
何か悪いことしたか。ジツハシタカ。。

そしていろいろと準備して
いよいよとなったとき
ホンジツノ予定は2個の予定が
もう一つ見つかりこの場で決断。
けれどDr.は傷がたくさんになるし
小さいから良いのではと仰る。

私も迷いました。
結果、切除しないと言うことになり
2カ所の腫瘍切除で終わるところでした。
が、何かDr.の思っていた感じと
違う様な感じで結局それも
切除されました。

品物はその場で見せて頂き
これがあのぷよぷよかと
じっくり見ました。
白い固まりでした。
たぶん脂肪ですよね。ン

結果は後日にわかります。
それまできっちり治るように
自重します。(笑)

* * * * * *

休みだった妹が来てくれて
終わった後に食事をしました。
何を思ったかタイ料理を食しました。
すっぱからな料理は術後に良いのか?
でも、とても美味しくいただきました。
これでがあれば
言うことないんですが。(^_^;)

ご心配頂いた皆様
有り難うございました!
快気祝いはタイ料理か?!

      
2008/05/24 (Sat)
とても好調と感ずる時と
ちょっとなんでこんなに
不調なんだろうと感ずる時が
かなりはっきりとわかるように
なりました。。

こんな時を越えてまた
頑張る力蘇るのかも知れないです。

日々が新鮮な毎日なのかも。
誰もが同じではないとおもふしね。
特に身体が動いた人は
感じてしまうのか。

でも、まだまだ走る楽しみは
いろいろあるトオモフのです。
私はサブスリーの夢は夢で終わりましたが
目標は達成できたので
心残りはないのです。

ゆっくりでも走れることの
幸せ感じてまだまだ走りは続けるよ。
2008/05/05 (Mon)
いつものことだけど
楽しみにしていたお休みは
あっという間に過ぎゆくぅ。

この感じって子供の頃の
夏休みの終わりに似ている。
違うのは宿題がないことかな。

小学校の夏休みの終わりは
ナゼか工作が出来てなくて
深夜まで何かを制作していたこと
思い出します。。

日記も中盤にまとめて仕上げて
困ったのは天気。
今みたいにネットで調べることも
できなかった。
しかし、お助けマンは常にあった。
一ヶ月の天気なんて新聞に
載っていたような気がした。

あんなに長い休みを短いと感じた。
今はたった4日間だけどかなり
充実した休日過ごしています。
天気がいまいちだったのは
誤算でした。
もっと家のことするはずでした。
でも、走り食べ癒しと楽しかった!

掃除機の買い出しもあったし。(笑)
おかげさまで今は筋肉痛。
2008/04/16 (Wed)
月曜日に続き右腕のMRI検査。
この時期のお仕事も気が抜けない。
午前中のトップとのやりとりも
何とかしろよ!と言いたいところ。

こんなことふつーだったら
許せないところ。
しかし、部下を把握できないと
言うことになるのだろーな。

ということ置いといて
私の身体の続きの検査。
これからの医療について
問題は山積。

コクミン無視で決まった法律の
広報が無責任だったって事か。
小泉さんもう出てこなくて良いよ。
私は小泉さんの政策は支持しない。
今の日本を作った責任取るなら
何言っても良いが
アナタには今を語るなんておこがましい。

今を作った責任を取れ。って言いたい。
退いたらなんでも言えるのだ。

厚生年金の問題にしも
民間だったらゼッタイ責任追及していた。
なぜ 国家公務員は追求されいのか。
ころころかわる天下りも
諸悪の根源。

生きることは自分の責任で
まかなうことは出来ないのか。
もっと日本は考えねばならないのでは
と浅はかな私はおもふ。
2008/04/11 (Fri)
腕と太ももっーのか
気になる腫瘍みたいなもの
出来ました。
ネットで調べてみると脂肪腫みたい。
けれど自己診断は禁物

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10971500.html

何年か前から気になってました。
年々大きくなっいる様な。。
腕を出す季節になると
気になって仕方なくなりました。

で、妹に腕の確かな先生を
紹介してもらい受診しました。
最初の診察では診断なし。

来週MRIの検査をします。
腫瘍は両腕両足にあり
MRIは一カ所ずつとのこと。
4日かかるぅぅ。
とりあえず両腕のMRI検査をします。

妹は看護士歴が長く
手術看護士としての目もあり
その道にたけている先生を
紹介してくれるので
信頼しています。

私の膝の怪我の時も
その道の最高位の先生を
紹介してもらい手術しました。
また、膝も診てもらうように
お願いしています。
一度今の膝の状態を診てもらい
今後の私についても考えたいと
思っております。ハイ
2008/02/04 (Mon)
思いもかけず5連休。
ちっとも嬉しくないお休みでした。

で、サクジツの雪の影響を考えて
少しは早めお家出ました。
いつものように駅まで
バスで5分のはずが
なんと駅まで30分いや
60分はかかったかも。ノッテイタラ。。

これは高速道路が路面凍結で
通行不可となったため
一般道に車が集中したらしい。

なので500mも進まぬうちに
「すみませーん、降りて良いですか」
ってことで一番近い地下鉄駅で
横浜駅にGO!

休み明けで遅刻はいかがなものか
ちょっとドキドキものでしたが
なんとかギリギリセーフ。ホッ

皆さんの大丈夫?のお声に
笑顔で答えて(笑)

2008/01/30 (Wed)
日曜の夕方からだるさを
感じ始めました。

でも、これは土曜日の東京マラソン試走で
ディパックを背負って走った疲れと
思っていました。

月曜の朝は喉が痛くなり
初期の風邪かなと思い
鼻うがいをしたら
良くなった気がしました。
この日は走らず疲れ取りのために
ジムでお風呂でストレッチ。

夜中に熱が出たので
これで風邪は抜けるかと思いました。

サクジツは悪寒を感じながらも
気分は悪くもないので
定時までお仕事しました。

心配なのはこの風邪が
なかなか抜けずに東京マラソンに
影響してしまうのは困る。

なので帰りにお医者様に行きました。
体温も平熱だったので
ふつーの風邪の処方で
お薬をいただこうと思っていました。

先生が「インフルエンザの検査しますか」
というので、まぁ安心のために
しておこうかと軽い気持ちで受けました。

10分ほどで結果は
わかるということでした。
2007/11/29 (Thu)
自分の身体のことどれだけワカル?
健康診断で渡される数値を
どれだけ理解していますか?

最近の健康診断の上限の数値は
高すぎませんか?
すぐにチエックがつくのは年のせい?

血管だって内臓だってナンダって
ここまで使ってきたら身体から
チカレターって声が聞こえそう。

聞こえてきたら今までの
不摂生をなくせますか?

少しだけ改善しようとしたり
一時は努力しようとする。
でも。。
2007/11/26 (Mon)
連休前日にぐるぐるめまい発症。
今年の私の身体はなんなんだ!
ってくらい暴走してる。

蕁麻疹に肘、腕の腫れと浮腫。
自己免疫機能の低下なのか。
スコシ前の私はまだ、元気に外敵を
防衛出来ていたのに。

最近の私のからだはなんなんだ!
って、わかってますけどね。(笑)
これ言うとダメってね。イワレマス
シカタナイです。
凌いでいくしかない。
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *