忍者ブログ
どこまでも不思議はつづく。。。
カテゴリー
* ご挨拶(2) * つぶやき(204) * ラン(227) * お仕事(42) * からだ(39) * 写真(14) * お料理(12) * まぁち(74) * 未選択(1)
  最新記事
(07/20)
(07/04)
(06/30)
(06/23)
(06/17)
(06/07)
(06/02)
(06/01)
(05/28)
(05/26)
  プロフィール
HN:
はこ
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[243] [242] [241] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [231]
2006/09/24 (Sun)


やっと念願叶い、日曜日に
露ちゃんのお墓に
お参りしました。
1993年のホノルルマラソン完走を
目指し走り始めた私は
国立トレセンに通い始めました。

そこでの教室での先輩に
露ちゃんはいました。
印象深いのは、忘年会で幹事を
きびきびとこなしていたこと。
新参者の私は遠くから眺めていたものでした。




それなのにトレセンを拠点に
活動していたJ宮ACには
私の方が先に入会した。
後で、駅伝に誘ったりと
立場が逆転していた。(笑)

それからは、J宮のいろいろな
行事に一緒に参加しましたね。
特に山野を走るマラニックなど。
富士登山競争の応援は
私の車で五合目まで行き
登ってくるメンバーのエイドをしたり。
懐かしい思い出。
健康的な露ちゃんが病に倒れるなんて。

あれから、3年。
なぜか行きたいと思いつつ
果たせなかったお墓参りに
昨日行きました。
前日は遅くまで遊んでいて
かなり朝はつらかったけれど
頑張りました。(笑)

一緒に数人の仲間と一緒に。
露ちゃんの好きだったワインを
墓前で開けて。
露ちゃんのお家には
よく人が集まっていましたね。
露ちゃんをいつまでも忘れない仲間。
また、会いに行きますからね!

みんなの走り応援してね!

それまで安らかに眠っていてね。



PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
心に残ること
露ちゃんて私にとって不思議人でした。
隣の外国人って感じ。話し方もふわふわした感じ。押しつけでない独特の人生観持つ人。
私も露ちゃんのお家にお呼ばれしました。
気取りのない方でしたね。
テレビがなかったのが印象的。テレビは見ない主義。そして、本の多さ。私も本は乱読ですが大好き。こだわりのなさも共感もてた。
こだわることは疲れます。すーっとすーっと。
何かとても心地良かった。だから今も忘れない
仲間が多いのかな。。って今は思います。

ハコ 2006/09/26(Tue)22:24:50 編集
無題
今回はお墓参りには行けず残念だったけど、昨年は私も墓前の前でワインを飲みましたよ。
露ちゃんとの思い出はやっぱり光が丘と露ちゃん邸での飲み会ですね。
光が丘ロードの後は必ず露ちゃんの家で飲んでいたし、光が丘で走った後お花見なんかもよくやりました。
今思うと大江戸はここから始まったように思いますね。
楽しかった事は常にインプットされていたからね!
やす 2006/09/26(Tue)14:49:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *