忍者ブログ
どこまでも不思議はつづく。。。
カテゴリー
* ご挨拶(2) * つぶやき(204) * ラン(227) * お仕事(42) * からだ(39) * 写真(14) * お料理(12) * まぁち(74) * 未選択(1)
  最新記事
(07/20)
(07/04)
(06/30)
(06/23)
(06/17)
(06/07)
(06/02)
(06/01)
(05/28)
(05/26)
  プロフィール
HN:
はこ
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404]
2007/03/19 (Mon)
無事完走しました!
タイムは手元で3:59:23でした。
これは奇蹟かも!

以下はいい訳。(笑)

昨年暮れから1月半ばまで
諸般の事情により走れず
1月後半から2月初めは鬼の霍乱。
2月半ばからなんとか走れて
3月も140㎞までで迎えた
第一回湘南マラソン。
救いは気持ちが乗っていたこと!

なんと言っても私の青春コースを走る!
車でしか走らなかったのにねー。
免許を取ったのは19歳でした。
自動車部でした。
当時は山中湖に合宿に行ってました。
その時に通るのは西湘バイパスでした。
まだ、免許取り立てで
横に先輩が乗って指導されながら
緊張して運転していた思い出があります。

その後もことあるごとに
この道路は走りました。
いつも渋滞する134号線。
特に大磯は西湘バイパスから
134号線との合流でいつも混雑する。

そんな湘南を私の足で走るぅぅ!
感動です!(笑)

しかし、今回は練習不足で
思うように走れず無念です。
来年はこの日のために頑張る!
もう来年も走ろうと思っていますので
是非大会続けて下さいね!

では、サクジツの一部始終。(笑)

起床4:45。
江ノ島までは電車に乗れば
37分で到着。
でも、前日の視察では手荷物
預け場所まで20分は歩く。
トイレや着替えなどで1時間かかるとして
スタートに並ぶ時間を8時半としても
駅には7時かなと思っていました。

初めての大会でどのように
スタートまで過ごすか予想もできない。

今回はこんな感じで会場に
行きました。

会場では、風がかなり強いのが
気になりました。
スタートまでの寒さ対策が不安でしたが。。
まずはユニに着替えて荷物を
番号が書かれたテントに置いて
集合場所の江ノ島大橋に向かいました。
ここは2車線の車道です。
走行車線は申告タイム別に仕切られていて
追い越し車線っーか、右側が
もっと前に行きたい人用に
あけられていて、そんなに早く
並ばなくても大丈夫でしたよ。

これから走って向かう大磯方向に
富士山がくっきりと見えて
ロケーションは最高でした!

スタートまでロープの囲いに伴われ
新江ノ島水族館まで移動。
集団の中で寒さも感じなかったです。
私は第2グループにいました。
まぁ3時間30分以内でしょうか。
キボウはあくまでも高くかぁ。(笑)

陸連の優遇はないのですから。

そして、スタート!
Qちゃんの応援を受けて
約7000千人が走り出しました。
すぐには走れず足踏み。
でも1分くらいでスタートラインを越えました。

沿道の応援が思ったより凄かったです。
きっと箱根駅伝で付近の方は
応援慣れしているようです。
何よりも感激は全面通行止め。
片側だけかと思っていたので
これは凄いと思いました。

コースはずっと下りではなとかと
思うくらい走りが楽でした。
って、最初はねー。(笑)
大磯の西湘バイパスで少し
登りを感じたくらいでアップダウンも
気にならなかったです。

ただ、私の走りは20㎞までで
終わりました。。

膝の具合は悪くなかったので
いつになく頑張ったためかな。
走り込みが足りないのに
最初に頑張ってしまい余力が
無くなってしまいました。

チョビ丸さん、5㎞過ぎで軽快に
追い越して行かれましたね。
にゃんちゃんの仮装は可愛かったですよ!
マタハリさんにも声をかけて頂きました。

折り返しすぎてmiaちゃんからも!
応援も途切れることなくて
走る力になりました。

風は西湘の折り返しで
向かい風を感じましたが
それほど凄いとは思わなかったです。
25㎞でラスカルさんに抜かれました。
今日は私が先行していた?!
「今日はファンランダヨネー」って?!

あと5㎞で、12時スタートの10㎞レースの
選手と合流したのはびつくり
混雑したロードになりました。
でも、元気をもらったかも。
歩けないと思ったし。

それまで25㎞、30㎞、35㎞と
立ち止まってストレッチしたり
補給したりしてましたから。(笑)

後2㎞でタイムを見たら
サブフォー出来るかもと思い
動かない足を前後に必死に動かしました。
周りの選手の方も4時間を切ろうと
励ましてくれたし。
最後の江ノ島大橋ではQちゃんが
逆送してハイタッチしてくれていた。
私もして欲しく側に寄っていった。
これはロス対タイムかもぅぅ。
出来なかったけれど。(笑)

ゴールしたときは何とも言えない
感動と達成感ありました。
たぶん来年もここを走ります!

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *