忍者ブログ
どこまでも不思議はつづく。。。
カテゴリー
* ご挨拶(2) * つぶやき(204) * ラン(227) * お仕事(42) * からだ(39) * 写真(14) * お料理(12) * まぁち(74) * 未選択(1)
  最新記事
(07/20)
(07/04)
(06/30)
(06/23)
(06/17)
(06/07)
(06/02)
(06/01)
(05/28)
(05/26)
  プロフィール
HN:
はこ
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[186] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
2006/07/28 (Fri)
ホンジツは午前10時に胃カメラの予約。
お家から病院までは
歩いて15分の距離なので
ゆっくり朝寝と思いましたが
まぁちに起こされて、いつもの起床時間。。

かなり、時間の余裕があったので
まぁちとたくさん遊んだ。
食事もできないし、是しかないのだ。

なので、まぁちは今は眠いらしい。(笑)



病院には予約時間の20分前に到着。
待合室に3人ほどの患者さん。

看護士さんの質問から
私以外は、初めての胃カメラだとわかる。
かなり緊張している様子。
予約時間は私の方が先だった!
私はなんの不安も感じていない。
不思議なくらいの落ち着きでした。

もう3人は、喉の麻酔薬を飲んでいて
注射も終わっていた?
私は、着いてすぐに喉に麻酔薬。
そして、腕に注射。
たぶん胃の蠕動を抑える注射か。
そして、みなさんを残し診察室へ。
何も考える暇もなし。(笑)


少しの待ち時間に、女性の患者さんと
二言三言会話した。
「時計外した方が良いですか?」と女性。
私がかなりの経験者と思ったのでせう。
「特にいわれたことないですよー」と私。

何かするんだったか、考えながら診察室へ。

この先生上手いかな。ナンテネ
胃カメラの喉の通過で先生の腕がわかる?
こちらも拒否反応をしないように。
これが起きたときは最悪。

カネラが飲み込めないのです。
たった一度ありました。
いつもの主治医ではなく
研修生がしたときだった。コトワリモナク
下手くそで、もう飲み込めずに苦労した。
それと実験台にされているという
失礼なやり方に気持ちが反発したのだとおもふ。

まぁ、これ以外はなかったような。
今回は、中の様子見せてもらえなかった。
で、十二指腸にポリープありとか。ソウテイナイ
あとは胃炎があったそうです。ソウテイナイ
あれだけ違和感があったのだものね。

細胞を3,4個採られました。

結果は来月半ばです。
様子ではそれほどでもないような。。
いや、わからない。意外と●。

まっ、奥武蔵一週間前で
良かったと思います。
去年は直前でしたからねー。
それと、飲食も節制できたしね。(笑)
このまま奥武蔵を迎えられればなー。

と、今は思っております。

今日は富士ちゃん競争でしたね。
すごいなー。
チャレンジすることに意義ありですわ!
選手、応援の皆様お疲れ~!

明日も良い一日でありますように。
アーメン

p.sあっ、勘違いかもぅぅ。










PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
経験ですか
私も最初は不安な気持ちで臨みましたよ。
しかし、10年くらい年2回の胃カメラを
受けていたら、かなり上手く飲み込めるように
なりました。(笑)
それと、X線のバリウムも前日から水分取れないので、喉がからから。なのでぐびぐび飲んでましたぁ。薬とか注射は痛いとか考えず、(なるべく)これがアタリマエと自分に言い聞かせて臨むと
案外平気なのです。
嫌だと思うと身体が拒否反応を起こすのは
私もおなじですわ。(笑)
ハコ 2006/07/29(Sat)09:17:27 編集
医者は恐い
こういう検査を平常心で受けられるハコさんは凄いね。
私は採血だけでもびびってますから胃カメラなんてとんでもないす。
そういえば子供の時診察室から逃げ出して待合室で捕まって注射を打たれた事があったな。
やす 2006/07/28(Fri)23:09:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *